人生で一番役に立つのはほんの少しの勇気。

Pocket

こんにちは。

アールのイメージクリエイター上野理恵です。

人生で必要なのは、やっぱり勇気なのかな?と思った朝。

 

 

例えば、親が過干渉で何でも否定的で言いたいこと言えずに育つと、人に気持ちを話すことや論じることが怖いし、どう思われるか気にしてしまう。

 

でも、出来ないことを親のせいにするのではなく、そこから抜け出す選択をするのは自分。

 

確かに体験と記憶から結果を想定してしまうけど、目の前の「今」は「その時の状況」ではない。

 

今までと違う選択をするほんの少しの勇気が、自分を変える。怖い、という感情はもちろん出てくるけど、その感情は過去の残像みたいなもので、今起こっているわけではない。感情もきちんと味わい、自分で受け入れつつ、違う選択をするのはやはり自分でしかないわけで。

 

大きなことじゃなくても、小さなことから成功体験を積み重ねれば、過去の自分から解放される。

 

 

これは私の経験談。

怖いのもわかる。

不可抗力だったこともある。

でもそれは「今」じゃない。

目を背けるわけでもなく、なかったことにするわけでもなく、ただ、今どう選択するか。

人は変わると決めた瞬間から変われるのだと思っています。

 

 

あなたは今日、何を選択しますか?

筆者プロフィール

rie-ueno
rie-ueno
上野理恵(うえのりえ)

アール代表兼デザイナー

美容師、アパレル販売員、アパレルデザイナーを経て現在アクセサリーデザイナー、講師として活動中。

数年前にヨーロッパの伝統的な刺繍の一つ、ソウタシエに出会い、技術として取り入れる。現在は独自のソウタシエアクセサリー講座を開催。

ソウタシエだけではなく、ワイヤーワーク、ミシン加工による作品展開など、専門分野は多岐に渡る。

カタチや枠にとらわれない自由な発想とデザインによる完全おまかせのオーダーアクセサリーが一番人気。リピーターも多い。

少しトーンの低い声で繰り出す大阪人特有のキャラクターが親しみやすいとの声も。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください