本音を伝えることと、批判、否定することは別のこと。

Pocket

こんにちは。

アールの上野理恵です。

 

さて、私の経験ですが、

以前嫌われることを考えずに、

勇気を出して本音を相手に伝える、

という行動を起こした結果、

相手も今まで言いたいことを

飲み込んでいたということがわかり、

勇気を出して私への本音を

伝えてくれたことがありました。

 

固定観念の大きな手放しでしたね。

 

 
昔は私もやりがちだったのですが、

本音を伝えることと批判、否定することを

混同していた時期がありました。

本音を伝える

とはどういうことなんでしょうか。

自分の心の中をじっくり見つめてみる

例えば、

働くお母さん。

子育てで家事も育児もやることがいっぱい。

旦那さんも忙しいのわかるけど、

(ちょっと手伝ってくれたらいいのに…)
(半分してほしい!!!)
(せめて子供の面倒はみてよね)

そんなことないですか?

そんな時、どうしますか?

 

ここで、旦那さんがしていないことや

足りていないと感じている部分に意識を向ける前に、

自分の気持ちと向き合ってみます。

家事、育児が大変なのは事実だけど、

何もしない旦那さんに何を感じているんだろう?

・2人の間に生まれた子供なのに自分ばかりやること多くてなんだか被害者意識がある。
・お互い仕事しているわけだから言わなくても気づいて欲しい。
・私を思いやる気持ちはないの?
・私のこと愛してないの!?

 

多くの人が、

 

頑張っていることを見て欲しい。

見てもらえなくて切ない、辛い。

私のことはどうでもいいの?寂しい。

 

こんなこと感じているのではないでしょうか。

その言い方、ちょっと待って!

そんな時、

「ちょっとは家事も育児もやってよ。」

なんて言ってしまいませんか?

これは、あなたの気持ちを伝えているのではなく、

やっていない事実を責めている

んです。

(責めたい気持ちはわかります)

 

でも誰だっていきなり責められたら、

構えてしまいませんか?

私なら慌てて鎧着て盾越しに話すかな?笑

 

責められた旦那さんは臨戦態勢に。

仮に力押しで手伝わせたとしても、

言われたからやった。

責められるのが嫌だから逃げる。

なんなら揚げ足取って反論してくる。

お互い責め合って大喧嘩。

Oh No…

じゃあどう伝えるの?

そんな時は、

素直に具体的にしてほしいことを伝え、

気持ちもありのまま話します。

相手がやる、やらないかはまず脇に置きます。

「家事、育児が私にはいっぱいいっぱいでしんどいから、

一緒にしてもらえないことに、

私のことどうでもいいと思われてるのかな、

と感じて寂しかったの。

あなたも一緒に◯◯をしてくれたら

私はとても嬉しいな。」

 

あくまで例ですが。

こんなの相手に負けた気がして言えない!

って声も聞こえてきそうですが。笑

家事や育児を協力してもらえないことで、

辛いよ。
悲しいよ。
寂しいよ。

ここを伝えてない人がほとんどです。

もしかしたら

え!そんな思いさせてたの!?

と相手はビックリするかもしれません。
相手をコントロールしようとするのではなく

自分の気持ちだけを伝えてみる。

やったことのない方は、

一度チャレンジしてみてください。

何か変わるかもしれません。

 

相手を変えようとするのではなく、

まずは自分から。

 

人はなんとなく責められている空気を感じ取って

不快感を感じてみても、

相手が本当は何を思っているか、望んでいるか、

わかっていないことが多いのです。

それは逆も然りですよね。

そして、

これはどんな間柄にも一定の効果がある方法です。

関係や現状が改善されるなら、

チャレンジしてみる価値はあると思いませんか?

 

そのためにも、

まずはあなたがどんな気持ちなのかを知って

あなた自身が受け入れてあげてくださいね。

 

筆者プロフィール

rie-ueno
rie-ueno
上野理恵(うえのりえ)

アール代表兼デザイナー

美容師、アパレル販売員、アパレルデザイナーを経て現在アクセサリーデザイナー、講師として活動中。

数年前にヨーロッパの伝統的な刺繍の一つ、ソウタシエに出会い、技術として取り入れる。現在は独自のソウタシエアクセサリー講座を開催。

ソウタシエだけではなく、ワイヤーワーク、ミシン加工による作品展開など、専門分野は多岐に渡る。

カタチや枠にとらわれない自由な発想とデザインによる完全おまかせのオーダーアクセサリーが一番人気。リピーターも多い。

少しトーンの低い声で繰り出す大阪人特有のキャラクターが親しみやすいとの声も。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください