一人旅レポ・鳥取県鳥取市を訪ねて。三合吉方位の方位取り。

Pocket

先日の豪雨で甚大な被害を受けた中国地方。

高速バスから見える景色に、

その生々しい爪痕がありました。

一日も早く被災者の皆様が通常の生活に戻れますように。

 

できることは少ないですが、

小さな力も集まれば大きな力に。

一人一人ができることを。

下記の支援募金はTポイントでもできます。

 平成307月豪雨緊急災害支援募金 

 

微力ながらさせていただきました。

 

そんな中でしたが、鳥取まで一泊一人旅に行きました。

今回の旅の目的と簡単なレポートを書きたいと思います。

 

 

旅の目的

三合吉方位(さんごうきっぽうい)というのをご存知でしょうか?

私は昨年まで知りませんでした。笑

決まった時期に決まった方角へ赴いて開運する、

とまあザックリ(しすぎ)な説明なのですが、

「祐気取り」や「お水取り」や「お砂取り」

そういうものがあるのは知っていましたが、

三合方位はあまりポピュラーではないようです。

 

ひょんなことから私もやってみたい、と思い、

鑑定してもらいました。

 

・・・私が方位取りをすべて完了するのに16年かかるそうです。(長っ!!!)

 

鑑定してもらってから説明を聞くという、なんとまあ雑な私。笑

九星気学の応用?、、、らしいのですが、

【金局三合】丑・巳・酉

【水局三合】子・辰・申

【木局三合】卯・未・亥

【火局三合】寅・午・戌

と4つのグループがあり、

簡単に言えば、それぞれの干支の方角に決まった時期に行くということ。

子なら北、丑なら北北東と言った感じに決まっています。

三合方位の説明が書かれているブログを見つけたので、

ご興味ある方はそちらをご覧ください。

http://2996.info/kitihou/sangouhou/

 

人によっては全方位取れない場合もあるそうな。

どういう仕組みなのかわかりませんが、

今から16年で全方位取れる私はなかなかラッキーなようです。

 

で、一発目の方位取りが

2018年7月8日~7月15日の間に木局「亥」でしたので、

鳥取市に一泊でお邪魔したわけです。

 

ちなみに、

木局・・・発展繁栄の気

金局・・・金運

水局・・・地位、名誉運、人間関係開運

火局・・・智恵、悟り

と説明を受けました。

 

今回は発展繁栄の気ですね。ありがたや。

一回出向いたからと言って、いきなり開運するわけではなく、

根気強く、粘り強く方位取りしていけば運が開けるのだそうです。

 

旅へ出発!

そもそも小学生の娘がいて、

決まった時期に泊まりで出かけるとなると、

家族間のスケジュール調整が欠かせません。

夫の仕事は忙しい時では終電でしか帰れなかったりなので、

大丈夫かな~?と思いましたが、何とか都合つけてくれました。

 

10日・・・子供に朝ごはん食べさせる、晩御飯作り置き、学童マックスまで入れて夫のお迎え。

11日・・・朝ごはんのパンは買い置き、子供のお迎えは帰ってきた私。

 

とまあ、一番心配だったのは

11日の朝(笑)

夫は朝弱いというか、寝ると簡単に起きません。

目覚ましも30分~1時間鳴りっぱなしなんてザラです。

11日の朝、夫にモーニングコールをするとやはり起きてなかった(笑)

子供はさっさと起きて一人でパン食べてたみたい。

子供の方が頼りになるね。

2人共気持ちよく送り出してくれてありがとう!

 

前日まで通行止の高速道路もありましたが、

全て解除され、スムーズに行けました。

 

 

 

最近の高速バスは快適ですね!

今回は日本交通高速バスを利用しました。

なんばOCAT~鳥取駅(片道3700円)

3列独立シートで、私は後ろが荷物置き場で誰もいない、

シートを気兼ねなく倒せる快適な席に当たりました。

 

途中、安富PAで10分休憩して約3時間で到着。

渋滞もなく、iPod聴いてたらすぐでした。

 

鳥取に到着してからまずはランチ

12時に鳥取駅前バス停に到着ー!

 

 

まずは着替えなどの荷物をロッカーへ。

 

そのあとはお昼ごはん!

どこで食べようかなあ、と下調べもなし(ホント雑)

 

鳥取県米子在住のお友達「なりさん」

がライターとして記事も書いている

鳥取の情報ブログ とっとりずむ を拝見。

歩いていて目に入ったお店の名前を逆引き。笑

とっとりずむのグルメレポを見てから決めよ♪

とか思って目の前のお店の名前検索したら・・・

 

これから行きたいお店リストにあるけどまだレポなかった!゚(゚∀゚)

 

 鳥取市でワンコインランチが食べられるお店 

 

決してケンカを売っているわけではありません!

灼熱だし、あまり歩くとオバサンは熱中症になるといけないので、

この目の前に扉のあるお店に決めました。

お店の名前は「たもや」

混んでいたので相席。

というか、安すぎ。笑

表のメニューをよく見ずに入ったのですが、

メインを2品選べて、刺身、うどんorそば、香の物、小鉢がついて

580円!

そして量も多い。

エビマヨと牛焼肉にして、冷たいお蕎麦をセレクト。

美味しかったけど、なんでこの暑さでエビマヨと牛焼肉にしたのか謎。

ちょっと胃がしんどかった。笑

 

レンタサイクルでまずは聖神社へ

満腹になったところで、

鳥取駅北口から歩いてすぐの高架下第2自転車駐輪場で

レンタサイクルすることに!

 

じゃじゃーん。

 

まずは、地元の神社にこの地を訪れさせていただいたご挨拶に。

 

そのあと、鳥取砂丘と海を目指します!

いただいた地図は無視(ありがたく使わせていただきました)

 

まずは聖神社へゴー。

自転車で10分くらいかな?

御祭神
邇邇芸命(ににぎのみこと)
日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)
事代主神(ことしろぬしのかみ)

邇邇芸命といえば木花之開耶姫(このはなさくやひめ)を妻にした神様ですね。

 

 

 

小さな神社でしたが、

なんとも立派な木がたくさんありましたよ。

 

 

 

御朱印をいただこうと社務所を訪ねると、

宮司さんが留守らしく、用意しているものを渡されました。

 

 

宮司さんの奥様が、境内の木についていろいろ教えてくれました。

「私が嫁いできたときには私の背より少し高いくらいだったのに、あんなに大きくなってー」

あとは先日の豪雨の話や、ここは風が出ると木の枝が折れてご近所に迷惑にならないかヒヤヒヤするなど。

大阪から遥々ようお参りで、と送り出してくれました。

 

いざ鳥取砂丘へ

さあ、灼熱の太陽の下、灼熱の砂丘へ!

レンタサイクルでもらった地図を完全に無視して、

適当に鳥取砂丘方面へ。

 

国道ってね、大きなものになると自転車通れないとこも多いのよね。

9号線あたり、途中やばそうだな~と思っていたら案の定。笑

高架の下など怪しい道を快走。

 

 

 

行き止まりだったらどうしようかと思いましたが、

天下のGoogleマップさまは道(らしきもの)を表示しておる!

ということで力技で乗り切りました。

 

鳥取砂丘が見えてきた!

お土産屋さんも!

 

しかし、さらに道路の先にある海岸線が気になり、

鳥取砂丘通過。笑

かなり下り坂の道。

帰り上ることは深く考えず(考えたくない)海まで時速30kmで突っ切りました。

誰もいない海ーーーー!!!

 

 

 

 

そういえば自転車もほとんど遭遇しなかったな。笑

 

しばらく海を眺めて、今度こそ鳥取砂丘へ。

事前情報で、かなり砂が入るよ!と聞いていたので、

紐でしっかり締まるスニーカーで。

 

 

 

 

サラサラの砂。

お、あれが噂のラクダか。(写真忘れた)

思ったよりアップダウンあるな・・・

これは砂で足取られるしかなり疲れるかも?

隣りを歩いていたカップルがサンダルに熱い砂が入ってきて

「熱い熱い熱い!暑い暑い!」

と叫んでいました。

 

馬の背と呼ばれる一番高いところまでなんとか到達。

 

 

 

 

一望出来て気持ちいいーーー!風も爽やか。

ミネラルウォーターはぬるま湯。

せっかくなのでパノラマ写真をパチリ。

 

 

全然パノラマじゃない。

 

おみやげ屋さんで「梨ソフトクリーム」の旗を目にしていましたが、

砂丘から戻ってから!と決めていたので、

それを楽しみにヒィーコラ言いながら自転車を停めてあるお店へ。

梨ソフトクリーム!

 

 

鏡で顔見たら、暑すぎて顔が赤くなって汗だくで、

ちょっと熱中症なりかけなんじゃないの?って感じだったので、

店内で汗が引くまで休憩させていただきました。

 

肝心の梨ソフトクリームの感想。

ソフトクリームというよりはシャーベットに近い感じの食感。

あっさり梨味でこの暑さには丁度いいかも!

とても美味しかったです。

この時点で15時30分。

夜は別の予定があるので鳥取駅へ戻り自転車を返却し、

ホテルに向かうことにしました。

 

人生初のカプセルホテル

今回宿泊するのは、

鳥取駅から徒歩5分くらいの

THE BEEHIVE(ザ・ビーハイブ)

こちらの女性専用カプセルフロアを利用させていただきました。

 

カプセルホテルって初めてなんですよね。

写真で見る限り綺麗だし、アメニティも充実してるし、

寝るだけだからと思い切って予約しました。

 

 

 

狭いと言っても個別ロッカーもあるし、何の問題もない。

 

ビジネスラウンジ

 

くつろぎラウンジ(漫画、雑誌、ポットあり)

 

ホール

FREE Wifiあり。

 

 

シャワー室もキレイで、

メイク落としもあるし、シャンプー、コンディショナーもちゃんと別々。

(リンスインシャンプーはバシバシになっちゃうからね)

汗だくで服が重くなっていたのでシャワーを浴びる。

はぁぁぁ!気持ちいい。

スッキリしたところで着替えてもう一度メイク。

 

夫の叔父家族と晩ご飯へ

そうなんです。

夫の父方の叔父夫婦と従姉妹家族は鳥取市在住なんです。

嫁が夫側の親族と交流してるのレアって言われますが、

夫の父方、母方の親族の皆さんと

非常に良好な関係を結べております。

 

ホテルに従姉妹のお姉さんと息子さん(高校生)が迎えに来てくださり、

「お店は予約してあるからね!」

ということで海鮮問屋村上水産

 

カワハギ、中トロ、もさエビの刺身、

美味しいお豆腐屋さんの薄揚げ焼き、

キンメダイの頭のアラ煮、

蒸し牡蠣、牛しゃぶサラダ、天ぷら、

釜めし、刺身で使ったアラのお味噌汁、

パンナコッタみたいなデザート(笑)

 

 

 

 

なんかもっと出てきた気がするけど、

楽しく歓談していたので写真が少ししか撮れてないです。

 

そして、村上水産を出てから、

叔父さんが「2人で2軒目行くぞーー!」と。笑

叔母さんもお姉さんも息子さんまで、

そんなの理恵ちゃん可哀想やからやめてあげなさい!

気を遣って飲んでも楽しくないでしょ!

となぜか全力で止める。笑笑笑

 

いやいや、私は嫌なものは嫌というし、

むしろ叔父さんと話すの楽しいので行きますよ!

 

心配するみんなを残して2人で夜の街へ。笑

30年いきつけだというスナックに連れて行ってもらいました。

なんと女性を連れてきたのは初めてらしく、

ママに「どなた?どなた?」と聞かれ笑ってしまいました。

お店に入る前に、彼女っていう設定でいきましょか?とふざけてましたが、

さすがにママから見て男女の関係ではないことは明白だったようで。笑

そして、娘やねん、と説明しても信じてもらえず。

「だって、そんな雰囲気じゃないもの~!」

 

でしょうね。

甥の嫁です。

 

叔父さんは次の日ゴルフなので、そこそこにしてお開きになりました。

いやー、村上水産でもスナックでもよく飲んだ!

そして話の内容が楽しすぎた。

叔母さんにもナイショの昔話。

でも、恋愛結婚で今でも仲良しなのがよくわかる。

こういう夫婦いいなと思える形。

 

ありがとうございました。

 

そして次の日帰路へ着く

朝は和朝食が美味しいと聞いていたすなば珈琲

これまた盛りだくさんで安くてビックリ!

 

648円也。

 

やっぱり朝は和食派なので大満足。

確か鳥取は水カレイが美味しいんだっけ?

一夜干し美味しかった。

 

11時40分発の高速バスだったので、

おみやげ屋さんで時間潰してバス停へ。

 

クーラーのきいてるバスターミナル待合所へ入ると、

誰かが肩をたたいてきた。

 

 

「???」

 

 

振り向くと、なんと夫の叔母さんではありませんか!

「待ち伏せしちゃった~!時間だけはたくさんあるのよ♪」

なんて嬉しいこと言ってくれまして・・・

こんなことされたらなんか泣きそうでした。

 

荷物重くなったらあかんからと、

私の分だけの鳥取お土産持たせてくれて。

窓から手を振って鳥取を後にしました。

なんとも素晴らしい一人旅でした。

 

今度は夫と子供とお義母さんを連れてこようと思っています。

鳥取、ありがとうございました!!!

 

次の三合吉方位の旅は、

2019年5月7日~6月15日 卯

になるので、どこへ行こうかしら。

方角的には伊豆かなあ?

16年かけてレポ書きますよ!笑

 

 

提供中のサービス

The following two tabs change content below.
上野理恵(うえのりえ) ブランドR(アール)代表兼デザイナー 元美容師 / 元服飾デザイナー ハダカの自分で生きることがテーマ。 アクセサリーやデザイン、仕事術などいろいろ書き綴っています。平和主義。

一人旅レポ・鳥取県鳥取市を訪ねて。三合吉方位の方位取り。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鈴木康郎 より:

    初めまして、三合方位の事つい最近しった48歳の男です。素人ながら風水を取り入れ日々生活しています⁉ネットで三合方位の事調べていくうちに、こちらによらせていただきました。毎年お水取りはやっているのですが、三合方位取りはやっていませんでした。あちこちで風水の質問して回答をいただき吉方位の事調べています。私の知る限り、三合吉方位は1年で完結するようです。1年に3回3方位に向かうようです。そしてこちらの旅行レポ、興味深く見させていただきました。
    質問があります。わかる範囲で回答いただければ幸いです。1.上野様は三合吉方位を完了させるには16年かかるそうですが、どのように計算して16年になったのでしょうか?また鑑定していただいた方はどなたでしょうか?ぶしつけながら、ご回答よろしくお願いします。

    1. rie-ueno より:

      鈴木様
      コメントありがとうございます。
      質問の答えなのですが、三合方位の計算の方法は私にはわかりません。
      あと、鑑定してくださった方は紹介のみの方なので、こちらで記載することはできません。お役に立てず申し訳ありません。
      方位や風水も流派があると思いますので、鑑定する方によって異なるのではないでしょうか(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください